\オンライン版のあなたに最適化される魔法をかける/実際のメイクとトップスチェンジでオンライン映えを手に入れる!実践マルシェ

\オンライン版のあなたに最適化される魔法をかける/実際のメイクとトップスチェンジでオンライン映えを手に入れる!実践マルシェ 講座実績

学べるコミュニティ「ツナ」のマネージャーのミヤギシマヒトミです。

実践マルシェのご報告です。

 

「オンラインには意識して向かうべし!」

鬼(笑)優しい講師の仲澤佳子さんの、常日頃からの口癖がこれ!

「オンラインには意識して向かうべし!」

大事なので2度伝えました。

 

でも、意識って、何を意識すればいい?

 

そもそも基準がわからないという方がほとんどかと思います。

正解も不正解もない世界ですから。

 

ただ、ビジネスを進めていくという目的がある場合は「印象がいい」という基準があるかと思います。

 

今回は先週の学びの実践版というころで、あなたの印象を良くするというゴールに向けて学び合いました。

 

誰のための印象作りか意識する

「あなたの印象を良くするためのオンライン映え」というと、あなた自身がシンデレラみたいにキラキラとスポットライトを浴びて…と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ「ツナ」では、自分が目立つことのブランディングはいたしません。

そのようなコンテンツのご提供はないということです。

 

ビジネスを進めていくということは、そのお客様が喜ぶこと、または輝かせることを私たちはやるべき。

そうすると、自分が目立つというよりは、相手を喜ばせるために、自分ができることと言えば、「信頼していただける自分になる」ということだと思います。

 

とてもいいサービスを持っているのに、見た目で不安を感じさせてしまうことは大変もったいないことです。

結構いらっしゃるのです、大きな声では言えませんが…

 

オンラインでビジネス展開される時代になって、自分の表現できる範囲は大きくてもせいぜいパソコンのディスプレイ画面内。

ここで人柄や印象が決まってしまいます。

 

印象は数秒で決まってしまい、更に悪い印象だった場合、それをくつがえすのに半年以上かかると、佳子先生は語ります。

 

だからこそ「印象作り」が大事ですと。

 

意識するのは「他人の目」

 

自分で見て、

よし、OK~

というのはただの自己満足。

自分がキラキラしたい人です。

それでも意識しないよりは、ずっといい。

 

今回はさらに一歩先の「相手を安心させてあげられる余裕のある人」になるために本講座を開催しました。

 

 

宿題を発表し合う

オンラインでは「色と光」を味方にするというお勉強を前回いたしました。

 

「色」

 

せっかくの機会なので、自分に向き合っていただこうと考え、宿題をお出ししておきました。

 

あなたの「テーマカラー」は何色ですか?

そして、なぜその色を選びましたか?

 

この2点。

 

みんなが発表したそのテーマカラーに対して色の専門家として、考えられるメリットとデメリット考察。

 

パーソナルカラーで分類されるように例えば「白」がテーマカラーだったとしても、実際にまとう色としては、4シーズンごとの「白」があることをまずは認識。

 

自分のパーソナルカラーに寄せたカラーを持っていることでそれが「自分色」になっていく。

 

「自分色」とは、自分に自信を与えてくれる色と言い換えられるかと思います。

 

自分色が自分のテーマカラーだったら最強ですね。

ま、最強というよりは、最適を目指すのがいいかと思います。

 

 

様々な色と自分との相性を感じる

参加者には「色番号を調べて手作りしたブルーベース・イエローベースに対応したバーチャル背景カラー画像」を先に配ってありました。

 

自分のテーマカラーを決めます。

まずはその決めたテーマカラーを背景に配色したときに、自分とその色の相性がいいのか悪いのか、判断していただこうという企画。

これで、その色が正解なのか、瞬時に判断がつきます。

 

バーチャルカラー背景がセッティングされた途端、

 

あ、これは違う!

とか、

ん~いい!!!

 

と、違和感がわかりやすく試せた事例となりました。

 

ただZoomの機能が全員一律ではなく、カラーのバーチャル背景画像が実際の色の濃いとことに反応して変色する場合と、白に反応して変色する場合が見られました。

 

Zoomのバージョンの違い等の差をなくすための事前準備が必要と課題をいただきました。

 

ひとまず、今あるもので何とかしてみる

自分の色に向き合った後は、実際手持ちのトップスを事前に2~3着用意していただいていたので、お着替えをしていただきながら、

 

「佳子の視点炸裂!!!」

 

それはパジャマに見える!とか(笑)

 

引き立たせたいものによって自分が着るべき色があること。

背景を変えることによってイメージが全然変わってくること。

また、口紅を少し(思っている以上にほんの少し)塗ることで顔色が良くなったり。

 

パソコンは基本ブルーライトの関係で、イエローベースを選んでもブルーベースに寄りがちになってしまうということを頭の片隅におきながら、トップスの色選びはしていった方がよさそうです。

 

結局、オンラインでビジネスをしていくための最適な自分を作るには、そもそも「パーソナルカラー」を知らないと、右にも左にも動けずに結局無彩色の白か黒を選ぶ人生になってしまうなぁと感じました。

 

佳子先生曰く、無彩色(白や黒)は「寄せ付けない」「立ち入らせない」というイメージに繋がってしまうので、有彩色で自分のパーソナルカラーをもとにした信頼される自分色探しをしてくださいという結論。

 

まとめ

\オンライン版のあなたに最適化される魔法をかける/実際のメイクとトップスチェンジでオンライン映えを手に入れる!実践マルシェ2学べるコミュニティ「ツナ」

カラーの専門家の方はよく「色を味方に」といいますね!

 

ただ、今の時代、「光」の存在も不可欠となってきています。

 

「色と光を味方に」と言える仲澤佳子さんの存在価値がますます高まると思います。

 

実際にオンライン化が始まってもう2年。

オンライン化が始まった最初から、この色と光の関係に取り組んできた結果、語れる言葉を持った努力の人。

 

トライ&エラーから得た彼女独自の見解に感動した本日の実践マルシェでした。

 

光にこだわる「色の樹」仲澤佳子さんのパーソナルカラー診断等はこちらで確認できます。

 

ご興味があればぜひどうぞ。

 

あなたも2022年に向けて、最適になってください。

 

ツナでは、進化したい人に貢献できます。

変化・進化したい方、是非ツナの輪に繋がってくださいね~

つながって学んで結果自立したビジネスができるようになる学べるコミュニティ「ツナ」
どうやってツナの輪につながればいいの?

マーケティングの基礎をわかりやすい講座で学びたいと思っている人。

わかりにくいWebやPCについてすぐに聞ける環境が欲しいと思っている人。

第一印象で損をしないために、外見と内面を整えたいと思っている人。

貢献したい!分かち合いたい!という価値観の仲間が欲しい人。

講師として自信をもってデビューしたいと思っている人。

お母さんが学びやすい!
つながりやすい!
夢の実現を応援できる仲間がいる!

そして、 みんなで勝つ!ことをコンセプトにしている学べるコミュニティ「ツナ」です。

講座実績
tunamonoをフォローする
学べるコミュニティ「ツナ」へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました