オンラインでの日焼けは即行予防!オンライン映えは意識をかえることから始まる

オンラインで日焼け?原因とそれを防ぐ方法を知ってオンライン映えも手に入れる 講座実績

学べるコミュニティ「ツナ」コミュニティマネージャーのミヤギシマヒトミです。

今回の恒例無料で学べるツナがるマルシェは、印象を変える専門家の「色の樹」仲澤佳子先生と、わたくし販促ツールデザインとWeb集客の仕組み作りの専門家「ラスタイルデザイン」のミヤギシマヒトミが、【オンラインで日焼け?原因とそれを防ぐ方法とオンライン映えを手に入れる方法を知る講座】お送りしました。

 

では、振り返ってみましょう!

 

「お肌を守ること」と「発生源を押さえること」

「ブルーライト」「紫外線」…

何が怖いって、もう年がら年中降り注ぎ続けているということ。

太陽光、LEDライト、PCから、スマホから、テレビから…

防ぎようがないなぁ…と、じっとしていてもしょうがない!

 

2016年ころから各種化粧品メーカーが発表している様々な研究事例をもとに、「自分として今すぐできること」の確認をしました。

 

特に、スマホは、顔の前で使うことから一番よくないという認識を持った方がいいのですが、もう老眼だったり近眼だったりする場合は、近づけたり遠ざけたりしていますよね。

 

やはり、どんな状況でも画面を見続けていることには変わりがありません。

 

UVカットクリーム、今は先の研究のもとブルーライトカットする処方が入ったUVカットクリームがあるので、そういうものを使ったり、メイクをするということも大事な防御。

 

(基本)すっぴんで、オンライン授業等に参加することになる学生さんたち。

 

若いから大丈夫と思わずに、先の長いオンライン人生を最後まで楽しめるようにケアが必要だということ。

親世代がこのようなことを学んでおく必要があるなぁと感じました。

 

また、PC・スマホ等のデバイスからのブルーライトの発生は早くから叫ばれていました。

 

ミヤギシマは、販促デザイン業をしていて1日の大半をPCの前で過ごしているので、人一倍ブルーライトを防ぐということに関しては敏感に反応していました。

 

2011年からPC人生が始まりましたが、そのころはJINSのPCメガネとブルーライト削減というソフトを購入してブルーライトカットを積極的にしていました。

 

最近のPCは設定で画面の夜間モードがありますのでそちらを常時オンにして対応しています。

 

あなたのパソコン画面は何色ですか?

 

黄味がかっていれば大丈夫。

目が痛くなるほど青白くないですか?

パソコンの電源を入れることが怖くなるくらい目が痛くなることもあります。

 

本当にブルーライトは目にキツイので、パソコン作業を楽しいものにしたければ、画面の夜間モードに変更してくださいね!

 

iPhone、Android等にもそのような設定があります。

詳しくはアーカイブ動画をご覧ください。

 

オンラインにはオンラインの作法がある

目線と表情には気を配っていますか?

まさか、自分のことなんて「誰も見ていないだろう」なんて大間違いです。

 

めっちゃ見られています。

 

断然「見た目が9割」で、第一印象がもし悪い印象だったら、その事実をくつがえすのに半年以上かかるから気を付けてね!が口癖の佳子先生。

 

見た目も背景も表情も全部「今のあなた」を表現できるように、今のうちに知っておくとあとあと困らないですね。

 

オンライン会議などでの中座の仕方や戻り方の一般的な方法と、余談ですが…と、失敗事例をいくつかお話しながらこれをやったらまずいぞ!ということをシェア。

佳子先生失敗談として、ボールペンのカチカチ音。

メモをしながらセミナー受講することはあると思います。

人数が少なければ音声ミュートせずに受講は意外にありですね。

 

3色ボールペンを使ってノートにまとめながら、赤ボールペン、黒ボールペン…と気持ちよく書いていて、レコーディングを見たら「カチカチ」というその音が響き渡っていたということです。

気をつけましょ~ね~と。

それぞれの作法があるんですね~

 

開催(ホスト)と参加者と一緒に作っているオンラインの場なので、その場にいるということは、あなたもその場を作り上げる一人だという意識が必要です。

 

オンライン映えを叶えるセッティング

また街灯としての防犯効果や、家庭用等でも電球の寿命が長いことで選ばれるLED。

この光についても浴び続けることは、肌にめっちゃ悪いのです。

 

ただこのLEDライトは、オンライン会議等の時の照明としては役立ちます。

 

自分に向けてライティングするというよりは、「Webカメラに向ける」または、「自然光の反対からWebカメラに向かって照明を当てる」というようなセッティングをしていただけると、いい具合にお顔を引き立てます。

正面から光を当てないことで、お肌への負担を減らせます。

 

また正面からの光は陰影を作らないので、のっぺりとしてしまいます。

光に当たりっぱなしになるので、まぶしくて疲れてしまいますね。

 

最近はオンラインでも3時間4時間6時間…というようなセミナーはありますので、体への負担という観点も持ちながら様々なオンライン活動に励まれるとお肌には優しいかと思います。

 

PC内臓のカメラやマイクを使用してまずはオンラインになれることをされてきたかと思います。

 

今、いろんなWebカメラも出回っていますがWebカメラは集音マイクも備えていますから便利で、パソコンへの負担が減ります。

 

また、セッティングするWebカメラの位置が目線の高さと同等か高い方がいいと思います。

カメラの方が低いと文字通り「上から目線」で威圧感をだしてしまいます。

 

オンライン映えする自分になるためにやること

Webカメラは色をひろって全体の明るさを調整しているようです。

色の樹佳子先生の指導のもとオンライン映えの特訓中

このピンクのカーディガン。

パーソナルカラースプリングの私としては、似合う色ではないのですが、オンラインでは別だということ。

  • 色が白く見える
  • 二重がくっきりした
  • 背景がさらに白くなっている
  • 小顔効果になっている

ブルーベース寄りにアイテムをセレクトしていくと、願ったようなオンライン映えを手に入れることができます。

 

私の場合、私のPC周りに作った照明環境や手持ちの服を着比べてこの色を身につけていると健康的な色白肌で、髪色も引き立つということでした。

 

参考までに…

色の樹佳子先生の指導のもとオンライン映えの特訓中

色の樹佳子先生の指導のもとオンライン映えの特訓中

色の樹佳子先生の指導のもとオンライン映えの特訓中

青やグリーンはgood!という感じではなかったのですが、背景と本人のトップスが似通っていてまったりとした感じなのでオンライン映えとは真逆。

 

どれを選ぶことで「オンライン映えの最適化」していくことになるのか…

 

またメイクはやりすぎないこと。

眉・目・口がポイント!

 

次回の実践マルシェにて「第3者目線を活用した自分のオンライン映えを見つける」講座を展開していきます。

 

オンラインで日焼け?原因とそれを防ぐ方法を知ってオンライン映えも手に入れる

自分のオンライン映えアイテムを知る人が増えて、Zoomの画面がきれいなお花のような人たちが集まったらいいと思いませんか?

 

実践マルシェへの参戦!お待ちしています!!

仕事を休めない!

という人は、色の樹の仲澤佳子先生に直接お願いしてくださいね!

 

あなたもオンライン映えを手に入れて「できる女」になりましょう!

 

追伸

メイク業界の方と佳子先生が開発コラボした4シーズン別パレットのご紹介と、ミヤギシマはWebカメラのご紹介をさせていただきました。

 

メイクパレットのご紹介

4シーズン別のカラーパレットは、シーズンごとの色味に分けてあるのでメイクする時悩まずに色選びができます。

また余分なものは入れていないということなので、肌に優しい。

 

肌が弱い人には超おすすめできるアイテムとなっています。

興味がある方は、佳子先生の公式LINEをお友だち追加していただき、「メイクパレットの件」と送信してご購入ください。

 

Webカメラのご紹介

また私の使っているWebカメラも、なかなかのスペックで安い!

だからおすすめできる!

画像をクリックするとWebカメラの詳細がわかります。

↓↓

 

消耗品というイメージでいますので、高価なものを使うというよりは手っ取り早く何とかなるためにはこれで十分かと思います。

 

ということで、オンライン日焼けを防いでオンライン映えも手に入れたいあなたへ、長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございます。

 

次回の実践マルシェで待っています!

 

 

アーカイブ動画を見たい!

実践マルシェに参加したい!

 

という方は「ツナの輪」に繋がってくださいね~

 

では!

コミュマネのミヤギシマがお送りいたしました。

 

 

つながって学んで結果自立したビジネスができるようになる学べるコミュニティ「ツナ」
どうやってツナの輪につながればいいの?

マーケティングの基礎をわかりやすい講座で学びたいと思っている人。

わかりにくいWebやPCについてすぐに聞ける環境が欲しいと思っている人。

第一印象で損をしないために、外見と内面を整えたいと思っている人。

貢献したい!分かち合いたい!という価値観の仲間が欲しい人。

講師として自信をもってデビューしたいと思っている人。

お母さんが学びやすい!
つながりやすい!
夢の実現を応援できる仲間がいる!

そして、 みんなで勝つ!ことをコンセプトにしている学べるコミュニティ「ツナ」です。

講座実績
tunamonoをフォローする
学べるコミュニティ「ツナ」へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました