だって解決策を見つけたいんだもん!そのキーワードを使う人の検索意図を考えるの巻

だって解決策を見つけたいんだもん!そのキーワードを使う人の検索意図を考えるの巻 講座実績

なぜブログを書かないといけないんですかね~、そこまでして…

「なぜ書くのか」その目的がはっきりしていないと「書く」という行動を継続して…なんてできません。

なぜブログを書かないといけないのか!

 

これについて学べるコミュニティツナの2月のコンテンツでじっくり学びました。

「検索するということは、解決したいことがあるから」

 

その解決したいことがあなたの専門性とツナがるキーワードにしていこう!ということ。

最終的にはプッシュ型メディアへつないで信頼関係構築の仕組みをガッチリセッティングする!

そのために自分の専門性とキーワードをつないでキーワードマンダラを作ってみた。

でも何か違う?!

何が違うのか、なぜ手が止まってしまったのか!

またその状態から

「なるほど!そういうことか!」と腑に落ちるまでの手順を、学べるコミュニティツナ「ブログ部部長」樋口妙子さんにナビゲートしていただきました。

 

振り返りますのは学べるコミュニティツナのコミュニティマネージャーのミヤギシマです。

検索意図って考えたことある?

さて、キーワードを探そう!と思った時に、まずは自分の想像の中で中心となるキーワードを「サジェストキーワード」から探していきます。

サジェストキーワードを探すのには「ラッコキーワードツール」が大変便利なので、軸となるキーワードを決めて、ラッコで探してcsvファイルでダウンロード!でOK!ではなく。

その中から検索意図を見極めていきます。

検索意図には

  • 「知りたい(KNOW)」
  • 「行きたい(GO)」
  • 「やりたい(DO)」
  • 「買いたい(BUY)」

の4種類あります。

自分の専門性に合わせたブログサイトを作ろうと思った時には、もちろん依頼ができるGOキーワードについてのページは必要ですが、これからWeb集客のためにブログを書こうと思った時には圧倒的にKNOWキーワード、そう「知りたいんだ!解決したいんだ!今困っているんだ!」という情報についての解決をたくさんしておくことが必須です。

 

ですから、サジェストキーワード一覧の中から、これは「KNOWキーワード候補だ!」というキーワードだけ抜き出して行くという作業をしていきます。

 

このようにキーワードは基本的に検索窓に実際に入力されたことがある実績のあるものを使っていきます。

これが意外とできていない女性が多いのです。

だから非常にもったいない(笑)

検索されたことがあるキーワードをタイトルや見出しに効果的に使っていかないと検索結果ページには永遠と表示されませんから…

 

あなたの理想のお客さんって誰ですか?

とは言え、自分の専門性がすでに高くなってしまった思考でこの作業をすると、意外とGOキーワードでマンダラを作ってしまいがち。

だから、手が止まるしアクセスがないということに陥ります。

学べるコミュニティツナマンダラシェア会

  • 基本の中心キーワード
  • 中心キーワードを取り巻く2つ目の軸になるキーワード
  • そして2つ目のキーワードを取り巻く3つ目のキーワード

というように「3つのキーワードを選定していくマンダラの作り方」がわかったところで、一旦「理想のお客さん」ってどんな人なのかを考え直してみます。

 

例えば、呉服店の方の場合、基本的に理想的なお客さんを想像したときに末永く着物を愛してくれる人がいいですよね。

 

着物リサイクルやリデザイン、リフォーム事業を持っていて、その着物の処分がしたいと思っている人とマッチングができたとしても、結局のところ「着物を愛して大事にしている」とはまた違った方向性。

 

それよりは、和物稽古ごとにつきものの着物を日常的に楽しめる人との関係性を続けていけた方が呉服屋さん的には嬉しいし、やりがい生きがいにつながる。

 

そうなると、着物を日常的に楽しむためのイベントやコミュニティ作りに力を注ごうという今後の方向性も見えてきます。

 

理想のお客さんはこれまでに出会った実際に存在する人をイメージするのがいいと思います。

これが見つかると何を伝えていけばいいかがはっきりと見えるようになります。

 

その人が検索するキーワードを想像する

では、その呉服屋さんに理想的なお客さんは、「和物稽古」が軸になり、40代女性の和物稽古と言えば、「お琴」「お茶」「長唄」などが次々見つかり、「着物」との結びつきがはっきりしてきます。

 

また演者の立場、観覧の立場、それによって選ぶ着物が違うなど、理想のお客さんが決まることでグググっと書くこと伝えたいことその人が知りたいと思えることへ明確に応えられます。

 

それだけの専門知識はそもそも持ち合わせていますから。

その人になりきっての「なりきりプレイ」をしてみましょう!と樋口さん。

 

それでもなかなか難しい…そんな場合は、一緒に学び合っている仲間の思考も借りてみる!そのようなやり方をしていくうちに、「なるほど~~~~」「腑に落ちた!」と思わず言葉を発してしまう!このわかった!という瞬間がたまらなく価値あり!

学べるコミュニティツナマンダラシェア会

まとめ

学べるコミュニティツナでは、毎回毎回、なるほど!わかった!という瞬間を喜びにして学び合っています。

今回は2月に向き合ったキーワードに、もう一度向き合う時間にしました。

 

結局のところ、「誰に向けて書くのか」「その人がどんなキーワードで疑問を解消したいと思っているか」こういう小さな問題解決の記事の積み重ねをしていきながら必ずこの専門性については絶対の信頼があるブログだ!と思ってもらえるところを目指します。

 

書き手の専門性についての大辞典を作っていくイメージ。

 

辞典ってそんなに薄っぺらくないですよね。

時間がかかる地味な作業です。

それをみんなで一斉に取り組んで、今でなく未来につながる扉を開けようと、自由参加型の「ツナブログ部」も3月22日火曜20時~21時にスタートします。

 

自分一人でブログに向き合うのはツライなぁ…とお考えの方は、ぜひツナに繋がってみてください。

 

コミュマネ:ミヤギシマ
コミュマネ:ミヤギシマ

それが遠回りのようで一番近道です。

参加は無料ですからね♪

 

 

 

つながって学んで結果自立したビジネスができるようになる学べるコミュニティ「ツナ」
どうやってツナの輪につながればいいの?

マーケティングの基礎をわかりやすい講座で学びたいと思っている人。

わかりにくいWebやPCについてすぐに聞ける環境が欲しいと思っている人。

第一印象で損をしないために、外見と内面を整えたいと思っている人。

貢献したい!分かち合いたい!という価値観の仲間が欲しい人。

講師として自信をもってデビューしたいと思っている人。

お母さんが学びやすい!
つながりやすい!
夢の実現を応援できる仲間がいる!

そして、 みんなで勝つ!ことをコンセプトにしている学べるコミュニティ「ツナ」です。

講座実績
tunamonoをフォローする
学べるコミュニティ「ツナ」へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました