女性が起業で自分らしく成功する「起業0.6構想」とは

女性が起業で自分らしく成功する「起業0.6構想」とは 起業の悩み

学べるコミュニティツナの講師、
プロセスコンサルタントのヒグチです!

今って「専業主婦」の方が
圧倒的に少ないのが現状でしょ。

でもさ、家事と育児と起業の三つ巴って、
予想以上に辛くない?
どの局面でも力を100%出し切れず、
当然、結果も出せずに自分責め。

「もっと頑張んなきゃっ!」とか言ってない?

この投稿はそんな起業女子に向けて
肩の力が抜ける!?気持ちが楽になる
これからの起業の概念をサクッと解説。

あなたを縛っている
その考えや思い込みはもう古いかも。

一般的な起業塾やサロンで女性起業家が成功しない理由

答え:その起業塾や起業サロンが
「男性型の起業成功法」をベースにしているから。

起業する時の意外な盲点は・・・
「男性型の起業」か「女性型の起業」かの見極め。

要は「脳みそのタイプ」の違いを理解しないで
闇雲に動いても成功しないよ!と、言いたい。

例えば・・・
男の子と女の子がいたとするじゃない。
両者とも自分の見た目に自信が無く、
恋愛偏差値はめちゃくちゃ低い。

しかし、この二人ともそれぞれの方法で
「19才で年商5億達成」した!と。

男の子は
「19歳で、年商5億も達成した俺ってグレイト!」
さらに「お金さえ払えば」
女の子といくらでもデートできるから
「僕は無敵です」と、勘違いできる。

ところが、女の子の反応は全然違う。
「19歳で年商5億を達成しても、私ブスだから」
「親も、妹ばかり可愛がるし・・・」
と、謎な自分責めになり、結果・・・
「だから、もっと稼がないとダメなんです」と。

男性は「売上の数字が高い!」と言うだけで
人生が突破できる脳みそ。

自己受容できちゃうし
自己肯定感が高くなる。

仕事に入れ込んで、家庭やパートナーを
男性は置いてけぼりに出来るでしょ。

女性脳は
「全部満たされてないと幸せになれない」

いくら仕事で成功しても
旦那と仲が悪いとか、
子供が寂しがって引きこもりとか、
自分の見た目や健康に引け目があるとか、
そーゆー理由に引っ張られちゃう。

「みんなが幸せ」の前提があった上で
起業での自分の成功がくる
「後乗せ」方式。

自分が起業したからと言って
家の中がドロドロ!
毎日の食事はコンビニかウーバーイーツ。

旦那とはもう3ヶ月も口をきいていない。
子供の学級担任の名前も知らない・・・
じゃ、居心地悪くて
起業どころじゃないんです。

でも、いまだにベースが
男尊女卑な日本では起業は男性型が大半。
つか、「男は仕事!女は家庭!?」の名残り?

睡眠時間が3時間とか、
1万時間以上を作業にかけろ!とか、
1日100ツイートとか・・・

そんな全部自分で抱え込んで
自分をすり潰すような起業、
女性には無理です。

家庭もあって旦那もいて、
そんな貴方が一般的な起業塾で
シンドかったのは当たり前です。

「起業0.6」は女性起業家に提唱したい新しい思考法

今って、女性が結婚しても
子供がいても
もしかしたら親の介護とかあっても
仕事をしている世の中です。

起業して、月々いくら欲しいか?問題は
そりゃ、大切だけど
仕事はお金だけじゃない。

男性型の起業だと、
「全部自分でやれる」
=「一人前」的な考えがある。

それ、そろそろ古いから。

1人で全部抱え込むとすればするほど
自分が本当にしたいことから遠のく。

だって、余計な仕事も
「全部できて一人前」に
組み込まれるから。

だったら、
今の自分は「独り身」の時と違って
実力の「0,6」しか出せません!と
認めちゃう。

ポイントは
「半人前」の「0,5」じゃないとこ。
それよりは高い!

以前はちゃんと1人前(1,0)だった。
けど、諸事情で今は単に0,6だと。

それで、自分と同じような
元1人前だった、今は0,6の仲間を募る。

そしたら、その0,6メンバーと連携して
自分が無理なく力が発揮できるよう、
複数人でその案件に対応すれば良い。

1人で全部、
ギャラも仕事も抱え込まないでさ。

だって、1人の仕事ができるスピードとか
限界って、けっこう直ぐきちゃうでしょ。

キャパオーバーつーかね。

でもさ、
0,6のメンバーが例えば3人集まれば、
それは1,8になるんだよね。単純に。

0,6✖︎3=1,8で。そう1.8人前。
一人前よりスペック高い。

そしたら1人じゃ処理しきれない
複数の案件も対応できるでしょ。

そこの視点があるか?ないか?が分かれ道。

起業女子は足りてない!でスキルアップを目指すな。

「もっと上の資格があったら!」とか、
「こっちの講座も受けたら!」とか、
自分の単価を上げようとか
仕事を確保しようとすると、
こんな事を考えるでしょ。

その「学びの投資」ゲームもそろそろ
止めるの考えた方が良いです。

それ、資格とか学びの罠にハマってるから。

そんな事に時間とお金をかけて
講師を太らせてる暇があるなら
自分と連携とって一緒に仕事を回す
信頼できる仲間を探した方が良いです。

1000万倍、マジで良いです。

上へ上へと、上昇志向も立派だけど、
そればかりだと疲弊しませんか。

そんな事を考えて、
私はツナで講師やってます。

男の人と全く同じスタイルで
起業するんじゃなくて、
半人前以上の自分をどう生かすか?

これを気持ちよく実現できるように
ちょっと、足を止めて考えてみる
そんなタイミングかもしれませんよ。

手前味噌かもしれないけど、
ツナは良いです。

安心して学べるコミュニティです。
そして、安心して繋がれる仲間もいます。

1人で全部抱え込んでも1人前。
それって、逆から見たら余裕がなくて
パツパツな状態じゃなりませんか?

余裕を持って仕事をしたい。
家族やパートナーとの時間も大切。
自分の強み、得意なところを最大限に活かしたい。

起業女子の想いは無視しちゃいかんですよ。

貴女の起業、応援してます。

つながって学んで結果自立したビジネスができるようになる学べるコミュニティ「ツナ」
どうやってツナの輪につながればいいの?

マーケティングの基礎をわかりやすい講座で学びたいと思っている人。

わかりにくいWebやPCについてすぐに聞ける環境が欲しいと思っている人。

第一印象で損をしないために、外見と内面を整えたいと思っている人。

貢献したい!分かち合いたい!という価値観の仲間が欲しい人。

講師として自信をもってデビューしたいと思っている人。

お母さんが学びやすい!
つながりやすい!
夢の実現を応援できる仲間がいる!

そして、 みんなで勝つ!ことをコンセプトにしている学べるコミュニティ「ツナ」です。

起業の悩み
tunamonoをフォローする
学べるコミュニティ「ツナ」へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました