\良いコンセプトが良い人を呼ぶ/自分らしい仕事で勝ち抜ける!「アナタのコンセプト(起業理念)」の作り方講座

\良いコンセプトが良い人を呼ぶ/自分らしい仕事で勝ち抜ける!「アナタのコンセプト(起業理念)」の作り方講座 講座実績

学べるコミュニティ「ツナ」コミュマネのミヤギシマです。

本日は、コンセプトの作り方を学び合いました!

教えていただくのは樋口妙子先生

さぁ、振り返っていきましょう!

 

時代に合わせたコンセプト

コンセプトとは、概念。

さらにかみ砕くと、「基本の考え方」

商品コンセプトなんていう言葉はよく聞きますね。

この商品は○○というコンセプトで作られています…的なイメージ。

 

当然、いろんな物事にはコンセプトがあってそれを基に展開されています。

 

それを「あなたの仕事のコンセプト」とは何ですか?

と聞かれた時に、

「私のビジネスのコンセプトは〇〇です!」とちゃんと言語化できていたら選ばれる基準の第一歩クリア!

 

ただこの「コンセプト」

 

意外と深くて自分の過去・現在・未来の、全体を見渡していく必要があるので「自分の在り方と向き合う時間」になります。

 

また、時代は2年前とはガラリと変化しており、「個人の影響力」がキーポイントになっていると樋口先生。

今の時代にあわせた新たなコンセプトが必要です。

 

芯はきゅうり?

樋口先生の講座が楽しいのは「例え方がおもしろい」「わかりやすい」から。

コンセプトがないことを「ふわふわ・ブラブラしたちくわ」に例えられて、コンセプトに軸を通していくのには自分の中から言葉を引き出すのがベターということ。

 

それはちくわにきゅうりを入れた「ちくきゅう」のイメージだ!!!と!

あ~、確かにぶんぶん振り回してもシャキッとまっすぐな「ちくきゅう」がイメージできます。

「軸(芯)がしっかりしているからブレない」

 

口の中がおいしい感じになったところで…

 

自分らしくビジネスを展開していくためには3つのワードが必要。

それが、

  • ミッション
  • ビジョン
  • バリュー

これは自分の時間軸を頭の中に描くと言葉にしやすいと、そのやり方についてシェアしていただきました。

\良いコンセプトが良い人を呼ぶ/自分らしい仕事で勝ち抜ける!「アナタのコンセプト(起業理念)」の作り方講座参加者

 

まとめ

「この時代を勝ち抜けるためのコンセプトを軸として、あなたにお願いしたいと言われるような人になる!」

ここを目標にするには、自分の中にある言葉を引き出すことが大事だと樋口先生は力説。

 

よくいらっしゃる巷のコンサルさんから与えられた言葉にも、もしかしたら高額なりの価値はあるかもしれませんが、ご本人の本質とは違うかもしれません。

 

自分から紡ぎ出した言葉だから、納得ずくのコンセプトになる!と感じました!

行動も伴いますね!

 

さらに実践マルシェ(実践講座)が楽しみです!

 

 

つながって学んで結果自立したビジネスができるようになる学べるコミュニティ「ツナ」
どうやってツナの輪につながればいいの?

マーケティングの基礎をわかりやすい講座で学びたいと思っている人。

わかりにくいWebやPCについてすぐに聞ける環境が欲しいと思っている人。

第一印象で損をしないために、外見と内面を整えたいと思っている人。

貢献したい!分かち合いたい!という価値観の仲間が欲しい人。

講師として自信をもってデビューしたいと思っている人。

お母さんが学びやすい!
つながりやすい!
夢の実現を応援できる仲間がいる!

そして、 みんなで勝つ!ことをコンセプトにしている学べるコミュニティ「ツナ」です。

講座実績
tunamonoをフォローする
学べるコミュニティ「ツナ」へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました