ブログの書き方を学びたいと思った時に気をつけたい3つのポイント

ブログの書き方を学びたいと思った時に気をつけたい3つのポイント学べるコミュニティツナ 講座実績

結局ブログって面倒だから、自分の好きなように書いてしまう…

だから、願ったようなお問い合わせや売上につながらない…

 

困った!

 

だから1日でわかるブログセミナーなどに出たとしても、結局、めんどうじゃね~か!

 

あなた、いつまでブチギレループをぐるぐる回っていきますか?

 

え?読ませるために書き手がやることがあるの?

というか、ルールって実はあったんだ!

 

そんな気づきがあった学べるコミュニティツナの2月の無料で学べるコンテンツは「SEOブログ」を知って徹底的に型を作ることを4週連続してお送りしています。

 

教えてくださるのは、起業初心者の家庭教師・樋口妙子先生。

 

これまで3回の学びのポイントを学べるコミュニティツナのコミュニティマネージャー、ミヤギシマヒトミがまとめてみました。

 

 

SEOを知る

SEOとは、言わずもがな、サーチエンジンの最適化という意味。

 

サーチエンジンとは、Google意識一択にて。

 

ただ、それ難しいだろ!ということでいつものヒグチ節!

 

SE=精一杯

O=おもねる

 

そう検索エンジンGoogleさんにおもねいていこうぜ!って。

 

うんうん!確かにそういうことだ!

 

はじめてSEOを意識したブログを書こうという人にとってSEOと言われてもなんのこっちゃ?というのが正直なところですよね!

 

ヒグチさん、本当に言葉の因数分解が大得意!

 

初心者にわかりやすくかみ砕いて教えていただけるのでいつも大好評!

 

 

キーワードを知る

キーワードって?

 

実際に意識したことがなければ、今自分の思っていることをこれまで習ってきた「国語的なとらえ方」で書こうとしますね!

 

または、日記やエッセイなど。

 

SEOブログを書くということは、検索から自分のブログサイトへの誘導していきたいという目論見があります。

 

日記やエッセイが好まれるのはある一定の有名人のみ。

 

これからビジネスを始めようとする一地方の女性が、有名になりたくて書くのではありませんよ!

 

問題が解決できることを記事として書き残しておくことで、その専門的な知識が誰かのお役にたつ瞬間を待つためにストックしておくのです。

 

今すぐ読まれるというよりは、その記事が読者の目に触れるのは「キーワードを検索窓に入力する」ことによって呼び出されてから。

 

検索窓に入力されるであろう言葉が、「キーワード」

 

検索キーワードのことを知って書くと言っても、そもそもどんなキーワードがあるのかリサーチしておく必要があります。

 

本講座では、そのリサーチ方法として「ラッコキーワード」の活用をおすすめ。

 

更にすでに検索されているキーワードのことをサジェストといいます。

 

そのサジェスト一覧から、自分の専門性を語れるキーワードを選定して、メインキーワードから、第二第三のキーワードまでをマンダラシートに落として見える化し、そこからブログの記事構成の設計図を作ろう!と。

 

ここまでやる勉強会がどこにあろうか!!

 

ここにありました!

 

「他ではこんな風に教えてくれなかった!」

 

そんな声をたくさんいただきました。

 

キーワードって大事だよね~といいながら、じゃどうやればいいの?というところまで突っ込んで疑問を残さないのが学べるコミュニティツナの魅力だと感じます。

 

 

読者を行動させることを意識する

ブログの書き方を学びたいと思った時に気をつけたい3つのポイント学べるコミュニティツナ参加者

いや~毎回お腹いっぱいになりながら、ロングテールキーワードで作る記事タイトルとさらにキーワードを意識した中見出しを作る第1回目。

 

第2回目は中見出しを深める詳細な文章を書こうという課題を乗り越え。

 

今回の3回目は、最後まで読んでもらう工夫としてのリード文の在り方と、記事を読み終わった読者にどういう行動をしてもらいたいかを考えて、行動喚起につながるまとめの文章を書くのが課題。

 

 

アメブロなどでよく見かけるブログの記事おわりは、

 

お問い合わせはこちら

とか

公式LINEはこちら

など。

 

読者の行動を促す一文が無いよりは、まだ「まし」かもしれません。

 

無い人の方が圧倒的に多いのでは⁈

というか知らない?のか?

 

次回の伏線として「CTA=コールトゥアクション(行動喚起)」にふれ、例えばメルマガにさりげなく、それとなく、なにげなく登録してもらう方向に向かうための「まとめ文章」までが課題となっています。

 

この意識が「Web集客のしくみ」の入口にたてることを改めて知ってそれぞれの課題と取り組む1週間となります。

 

 

まとめ

ということで、大事なポイントは

 

  • SEOを知る
  • キーワードを知る
  • 行動喚起を意識する

 

この3点。

 

 

学べるコミュニティツナの2月はみんなで勝つためにSEOブログに向きあおうと、ここまで3回お送りしてきました。

 

実は、1回ごとに細分化して学んでいるので、この3回まとめて受講していると「キーワードにのっとったブログ記事が1記事完成」いたします。

 

 

冒頭にもありましたように、

 

「結局ブログって面倒だから、自分の好きなように書いてしまう」

 

それで問い合わせが無いと嘆いている人を何人も見てきました。

 

ブログ記事を書くことはとても孤独な作業です。

 

経験上ひとりの決意で完遂できるとも思えません。

 

だから、「みんなで勝つ」そういったまっかっかに燃えた熱いハートで全員で取り組んでいます。

 

誰一人置き去りにしないぞ!

 

という気合と気迫の情熱で、今回の担当講師の樋口妙子先生は語ってくださっています。

 

自分でビジネスをするということはもちろん自分の問題ですが、長期的な視点でビジネス展開しようと思った時に走りがちなのが、「人脈の拡大」

 

いろんな交流会にお金を投入して「人脈を買った」としても、ビジネス経営のスキルは全く積みあがっていきません。

 

ビジネスをするということは価値を提供していくということ。

 

どのような価値かといえば

「お客様を喜ばせること」

「お客様を勝たせること」

だと、学べるコミュニティツナでは考えています。

 

だから、中長期的な視点で学び続けられることで実はあなたの価値が積みあがっていきます。

 

価値が積みあがるということは、あなたの「勝ち」につながること。

 

あなたを勝たせてこそ、学べるコミュニティツナの存在が光ってくるものと確信しています。

 

次回は、2月25日(金)10時~12時

オンラインにて開催します。(終了しました)

 

中長期に信頼で選ばれる自分になりたいとお考えの方はぜひツナの輪に繋がってみてくださいね!

 

つながって学んで結果自立したビジネスができるようになる学べるコミュニティ「ツナ」
どうやってツナの輪につながればいいの?

マーケティングの基礎をわかりやすい講座で学びたいと思っている人。

わかりにくいWebやPCについてすぐに聞ける環境が欲しいと思っている人。

第一印象で損をしないために、外見と内面を整えたいと思っている人。

貢献したい!分かち合いたい!という価値観の仲間が欲しい人。

講師として自信をもってデビューしたいと思っている人。

お母さんが学びやすい!
つながりやすい!
夢の実現を応援できる仲間がいる!

そして、 みんなで勝つ!ことをコンセプトにしている学べるコミュニティ「ツナ」です。

講座実績
tunamonoをフォローする
学べるコミュニティ「ツナ」へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました