読み手に読みやすい価値のあるブログ記事にする9つのポイント

学べるコミュニティツナのツナブログ部第2回 講座実績

ブログを読んでもらいたいから「できそうなこと」を徹底的にやってやる!!

そのような目的で、ブログに向き合う「ツナブログ部」

今回は、読みやすい文章を書く9つのポイントを学び合いました。

ツナブログ部の部長は、ヒグチ節が好評のコピーライター樋口妙子さん。

9つのポイントとは?

1. 最適な文の長さ
2. 最適な文章段落の文字量
3. 漢字使用率を下げる
4. NGな言い回し
5. 文章を膨らませない
6. 言い切る
7. 意識して接続詞を使う
8. 当たり前の誤字脱字チェック
9. 間違えやすい苦手チェックリストを作る

なぜ、9つのポイントが必要か!

結局のところ、最後まで読んでもらえなかったら意味がないのです。

キーワードも考え抜いた!
GoogleのSEOについても勉強した!

でも、肝心な文章力がそもそも…

そう、そもそもの文章力。
伝える力。

読みやすくわかりやすいので納得して最後まで読めた

このような体験を読み手にしていただけないと、書く意味がないのです。

そういった意味で、
最低限この9つのポイントを押さえていけば、読み手に読みやすい価値のあるブログ記事になる!と言えます。

詳しくは、アーカイブ動画で確認してくださいね!

学べるコミュニティツナの仲間になると、パスワード付きのサイトでアーカイブのご案内をしています。
ご興味があればお問合せをしてくださいね!

 

使い方間違えた接続詞やらかし・はずかし・むずかし

韻を踏んでいただけるとありがたい(笑)

 

7番目のポイントの接続詞問題。

これは、意外とやらかして恥ずかしい想いをしてしまっているかもしれません。

 

ただ怖いのは、本人は気づいていないパターン。

結局、文章を誰中心で書くかということにもつながると思うんですが。

 

どちらかというと、
承認欲求が強い方は、自分について言いたいことがたくさんあるので接続詞多めさんになりがちかなぁと感じます。

 

それが悪いということではないですよ。

 

リアルにお話している感じで書くと、接続詞多様しているかもと気づきます。

 

ですから、まずは意識する。

 

同じような意味の言い換えができる接続詞を2~3個書き出してメモしておくという、自力努力型の秘策を教えていただきました。

学べるコミュニティツナのツナブログ部第2回

まとめ

良い文章が書けるようになりたい

永遠の憧れでございます。

 

ここは憧れのままにしておく?

いえいえ、できる努力をやりきってみましょう!

ブログを読んでもらいたいから「できそうなこと」を徹底的にやってやる!!

1. 最適な文の長さ
2. 最適な文章段落の文字量
3. 漢字使用率を下げる
4. NGな言い回し
5. 文章を膨らませない
6. 言い切る
7. 意識して接続詞を使う
8. 当たり前の誤字脱字チェック
9. 間違えやすい苦手チェックリストを作る

このポイントを押さえて書いてみましょうか!

そのような目的で、憧れのままにしない!
ブログに向き合う「ツナブログ部」

今回は、読みやすい文章を書く9つのポイントを学び合いました。

 

良い文章がかけて、憧れてもらえる人になれる(可能性がある)ツナブログ部!!!!

学べるコミュニティツナのお仲間のツナものさんたちは無料でご参加いただけます~

 

ぜひツナがってくださいね~

つながって学んで結果自立したビジネスができるようになる学べるコミュニティ「ツナ」
どうやってツナの輪につながればいいの?

マーケティングの基礎をわかりやすい講座で学びたいと思っている人。

わかりにくいWebやPCについてすぐに聞ける環境が欲しいと思っている人。

第一印象で損をしないために、外見と内面を整えたいと思っている人。

貢献したい!分かち合いたい!という価値観の仲間が欲しい人。

講師として自信をもってデビューしたいと思っている人。

お母さんが学びやすい!
つながりやすい!
夢の実現を応援できる仲間がいる!

そして、 みんなで勝つ!ことをコンセプトにしている学べるコミュニティ「ツナ」です。

講座実績
tunamonoをフォローする
学べるコミュニティ「ツナ」へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました